So-net無料ブログ作成
フライトジャケット/パッチ関連 ブログトップ

パッチの新作出来ました。 [フライトジャケット/パッチ関連]

どうもー!またまたおひさしぶりになってしまいました、
スタッフ1号です。

あとりえ ぎんのオークションブースでは、USN(米海軍)のパッチのみの
出品中でしたが、この度USAF(米空軍)&USAAF(米陸軍航空隊)の
手染めパッチを追加しました!

すべて植物タンニン鞣しのヌメ革に、銅版による型押しでラインを出し、
アルコール染料とアクリル顔料で着色してあります。
枠付きの物は、茶色のオイルレザーで枠を付けてみました。
ヌメ革に染料染めなので、経年による色の変化が起こり、『味』が出てきます。

では、以下にザッと紹介していきます。

375bs_s.jpg
米陸軍航空隊 第14空軍 第375爆撃飛行隊の胸パッチです。
タテ12.7センチ、ヨコ11.5センチです。


af_rim_s.jpg
  エアフォースマークの肩パッチ枠付きです。
  直径8.5センチです。


af_s.jpg
  エアフォースマークの肩パッチです。
  直径7.6センチです。

5af_rim_s.jpg

  第5空軍の肩パッチ枠付きです。
  直径8.5センチです。

5af_s.jpg
  第5空軍の肩パッチです。
  直径7.6センチです。

8af_rim_s.jpg
  第8空軍の肩パッチ枠付きです。
  直径8.5センチです。

8af_s.jpg
  第8空軍の肩パッチ枠ナシです。
  直径7.6センチです。

上記すべて、Yahoo!オークションブースにて販売中です。
(2009年12月3日現在)
売り切れている場合は、随時補充していきます。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=ateliergin

以上、よろしくお願いします!
スタッフ1号でした。

 


nice!(0)  コメント(0) 

フライトジャケットシーズン到来!TEDMANの赤いMA-1をいじってみました。 [フライトジャケット/パッチ関連]


大変ご無沙汰しております。スタッフ1号でございます。



昨年の6月、当ブログで紹介した、TEDMANのMA-1用のパッチを付けるべく、
ジャケットをいじり始めたのですが、もっとMA-1らしくならないかなぁ、
なんて思い始めてしまったのでした。ならばとことんやってやろう!と。
で、こんなのが出来ました!↓

TEDMAN MA-1 前部s.jpgTEDMAN MA-1 背部s.jpg

 

まずこのMA-1、TEDMANとしては初期のモデルであることと、
縫い付けてあるパッチ類が、スタジャン風であることなどから、
あまりMA-1ぽくないんです。これがオリジナルの状態です。↓
TEDMAN オリジナルs.jpg
そこではじめたことが、まずオリジナルのパッチをすべてはずしました。
赤いリブもなんかしまりが無いよなぁ、ということでこれもはずしました(笑)。
赤いファスナーもシャープさにかけるよなぁ、ということでこれも...
でこのような状態になってしまいました。↓
TEDMAN 解体写真s.jpg

で、リブとファスナーをMA-1の標準色『セージグリーン』にすることにします。
リブはいつもお世話になっている『MASH』さんから取り寄せました。
ファスナーは、こだわりたかった部分なので、メインをCROWNの7番に、
シガレットポケットのファスナーをCONMARの5番にすることにしました。↓
ファスナー.jpg

CROWNのファスナーは、フライトジャケットマニアの間では、伝説となっている
ファスナーです。デザイン、機能性、スムーズさ共に大変優れており、
現在はバズリクソンズで復刻されています。
ちなみに今回使ったものは、1950年代のオリジナルの物です。
テープ部分はだいぶ色褪せていたので、染め直してあります。
一番右は、脇部分に付いているICSコードループですが、
ここは小さく作り直しました。↓

TEDMAN ファスナー部s.jpg
左からCONMARの5番、CROWNの7番、ICSコードループです。



交換した、各リブの状態です↓
TEDMAN MA-1 各リブs.jpg






で、こういったことはやり始めるとエスカレートするものでして(笑)、
ここまでいったらフルパッチ仕様にしてやろうということで、各部に付ける
パッチ類を自作しました。
以前から僕はAVG フライング・タイガース(アメリカ合衆国義勇軍)が
大好きで、それをモチーフに仕上げることにしました。
すべて牛色革を手切りで切り出し、パッチワークで作っています。
(一部トラ部分のみアクリルの筆塗り) ボックスタブも作り直しました。↓

TEDMAN 胸部アップ_01s.jpg
左が以前作った『飛虎&TEDMAN』、右は『如虎添翼』のネームタグです。
「ルー・フー・ティェン・イー」と中国語で発音するそうです。
これは、AVG フライング・タイガースの中国名です。


TEDMAN 両肩パッチs.jpg
左が右肩用の『飛虎』のデザインの部隊章、右が左肩用のCBI戦章です。
向かって左右の位置で写真を並べているので、ややこしいですね。
CBI戦章は、AFデカールの上から付けてあるので、下の文字がはみ出して
いますが、これはこれで正解なのです。というのも、AVGはあくまでも
中国を支援する義勇軍として組織されたため、母体がアメリカ軍ということを
誇示する必要が無かったからなのです。

 

そしてそして、背中の切り文字です。これも前述の『如虎添翼』ですが、
知らない人が見たら、恐らく暴走族のチーム名
に見えるでしょう(笑)。↓

TEDMAN 如虎添翼s.jpg
これもすべて手切りで切り出しています。で、TEDMANの刺繍は、
唯一オリジナルのまま残してある部分です。



そんなこんなで完成した赤いMA-1ですが、今年の3月にバズリクソンズから
実際に存在した
赤いMA-1
が復刻され、「おお!欲しい!!」と思ったのですが、
高価ゆえに手が出ず・・・

それよりも100倍かっこいいと自負しております(冗談です)。

ところで、どうしてMA-1でAVG フライング・タイガースなんだ?年代が合わないじゃないか、
と思われる詳しい方もいらっしゃるでしょう。
でも、これはこれでいいと思うんです。どんなに忠実に作ってある
レプリカでも、
本物以外は
「偽物」に過ぎないわけですから、自分の好きなように楽しめば
いいと思うんです。手をかければ愛着もさらにわきますし。

というわけで、また妙な物を作ったら紹介させていただきます。
青いMA-1がどこからか発売されないかなぁ。

以上、スタッフ1号でした!

スタッフ2号が丹精込めて作った、手染めレザーパッチを出品中です!↓
  http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=ateliergin

 



nice!(0)  コメント(0) 

シーズンオフですが・・・ [フライトジャケット/パッチ関連]

またまたスタッフ1号です。

あとりえぎんスタッフは、社長も含めてバイク通勤率が
100パーセントです。1年中、雨の日も風の日も。(1号は雪の日もw)
そうすると、冬の寒い季節、何を着て寒さと戦うかといいますと、
軍物衣料、その中でもプロペラ戦闘機時代の飛行服が、一番です!

というわけで、スタッフ1号、2号ともに、フライトジャケットが
大変好きでございます。

フライトジャケットというと、ネームタグ、部隊章などのパッチ(一般的には
ワッペンかな?)が、良く似合います。

そこで、革でオリジナルパッチを作って、ジャケットに付けたりしています。

flying_met_kun.jpg

flying_tiger_with_tedman.jpg

上の写真は、スタッフ2号製作の『ふらいんぐ・めっと君』(笑)。
これは実際に存在する『フライング・タイガース』のパッチのパロディーで、
以前、1号、2号共通の友人が、『めっと君』なるデブ猫のイラストを描きまして、
それを元にフライング・タイガース風にアレンジしたものです。
ヌメ革に、電気ペンで輪郭線を書いて、染料、アクリル絵の具による
すべて手描きの作品です。ヌメ革に染料ですので、経年による
色の変化が楽しめます。

ちなみに『めっと君』の名前の由来は、ヘルメットをかぶっている
からではなく、そのボテッとした体型からです。メタボ・・・。


下の写真は、スタッフ1号製作の『フライング・タイガー&テッドマン』です。
これは、前述のフライング・タイガースに、株式会社エフ商会さんの
オリジナルキャラクター、《テッドマン》を加えたパロディーです。
こちらは、各色ごとの色革を、パッチワークにして作ってあります。
一部アクリル絵の具です。
こちらはクローム鞣しの素材が主なので、それほど色は変わりません。

テッドマンのMA-1ジャケットに、どうしてもフライング・タイガースを
付けたくなってしまって、作ってみました。
(エフ商会様、テッドマン以外のジャケットに付けているわけでは
ないので大目に見てくださいm(_ _)m)


厚手の中間温度域~低温度域用のジャケットは今はシーズンオフ
ですが、今の季節は高温度域用のL-2シリーズ等がまだまだ
バイク乗りには重宝します。
そんなわけで、一年のうち10ヶ月以上はフライトジャケットを
着ていることになるので、こういったパッチで飾ることは、
日々を生き生きと過ごすための活力になったりするわけです!

みなさんもフライトジャケットをお持ちでしたら、ぜひぜひお気に入りの
パッチでデコレートしてみてはいかがでしょう?

以上、スタッフ1号でした!!



このテッドマンのパッチは、あくまでも私、スタッフ1号の
 個人的な趣味で作っただけですので、お店で販売等は
 一切しておりません。
 万が一、ご注文いただいても当方は販売権利を有しておりませんので、
 お作りすることは出来ません。ご了承ください。

 めっと君のほうは、スタッフ2号がやる気になればお作りけすることが
 出来るかもしれません(笑)。
 
フライトジャケット/パッチ関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。